So-net無料ブログ作成

久しぶりのオトコマエヨウム [birds]

仕事などなどが一段落したので久しぶりに三鷹のサテライトまで行ってきました。
もちろんれんも一緒に。
れんもお出かけはひさしぶり。電車での移動はなおさら久しぶりでしたが、車中では
ほとんど何も喋らず良い仔にしていました。(帰りのバスで「ほー」を3度言ったのみ)

れんが三鷹に着くとスタッフの方が覚えていてくださって本当に嬉しかったです。
そして、jojoさんとJOJOくんに連絡して下さって、お会いすることが出来たのです!!
感謝感激でございました。なつはこういう時にどうも口べたで感情を言葉に出来ない
のですが(仕事の時は別です、シゴトスイッチONですから、そらもう饒舌)、とっても
とっても嬉しかったのです。

久々のJOJOくんは相変わらずの優しくおおらかな彼。
れんとも仲良くしてあげないとね、という目線で接してくださいました。
ありがとね、JOJOくん。ありがとうございます、jojoさん。
れんも、以前とちょっと態度が変わりました。なんだか仲良くしたかったみたいです。
あんなに他のヨウムさんに興味がなかったれんが。。。
ちゃんと3歳になったみたいです。

こんな2羽のコミュニケーションが落ち着いた頃に2階のバードランに移動しました。
その時のツーショット(てか、2羽しかいませんでした)。

IMG_0618.JPG

自分のおやつには興味ないけど、隣のおやつはすっごく気になっちゃう2羽。

そして、可愛い可愛いJOJOくんのアップも撮らせていただきました。

IMG_0621.JPG

jojoさんが本当に大切に思っているので、JOJOくんもあんなに素直で可愛いのだな、と
あらためて思ったのでした。

楽しい時間の後は電車に乗って帰宅。

帰って来てからのれんはいつも以上に素直に甘えてくるのです。
あぁ、やはりああいう場所って大事なんですねぇ。

れんの相手をしてくださった皆様、ありがとうございました。
れんも私も楽しかったです。また行きますねー。


よその賢いヨウムさまを拝見する [birds]

良いお天気の一日でした。
ので、れんをベランダに連れていってひなたぼっこ。
彼女は直射日光がキライ。たぶん暑いんでしょうね。
なので、体3分の2を日陰に、3分の1はひなたにして
腕の上でひなたぼっこしていました。
ですが、飽きてくると自ら部屋の方向へ体重をかけて部屋に入ろうと
促してきます。
それに逆らうとたま〜〜〜に噛まれます(苦笑)
で、たま〜〜〜に飼い主に叱られているれんなのでありました。
今日は穏やかに御互いに妥協しつつ時間が過ぎてゆくのでありました。

その後検索しなくてはならないことがあり、PCを立ち上げて何気なく
ゆーちうぶ見ていました。
そうだ、自分のもあったっけ(苦笑)

なぁんて巡り巡ってよそのお宅のヨウムさま達のおしゃべりなどに聴き惚れたのです。

皆さんすんばらしいです。
それを背後から見ていた母が「皆上手に話すね。うちのはちっとも上達しないねぇ」
ですと。はい、そうです。れんはおしゃべりの上達は本当に遅々として進まず。
話すことにあまり情熱を傾けないタイプっちゅうか、ヨウムにしては…な子。
わたくしは優しくて素直な、飼い主に全く無い性格のれんがすごく良いと思って
いるのですが、世間的には(鳥を知らないヒトビト)どうかとw

ま、元気で毎日楽しそうなので暖かく見守ってゆきましょうかね。

今日は画像が無いので、先日いただいた花束の一部分をどうぞ。
とても綺麗でした。

IMG_0578.JPG

黄色いお花ばかりの花束!

IMG_0584.JPG

演奏した曲に合わせて紫にしてくれたそうです。


ごーるでんなウィーク! [birds]

世間一般では昨日からの方々が多いのでしょうね、黄金週間。
今日まで仕事だったので、わたくしは明日から休日です。
さぁ、明日からはれんと遊んだり、パソコンいじったりして過ごします。
そして仕事もしないとねぇー。休み明けには新しい開講なんかもあるので。

今日のれんはめずらしく早起きをさせられたので少し驚きつつ楽しかったようです。
夜更かしヨウムも朝は早く起きたいらしく、あまり寝坊しているとケージの中から
「ほー」とかなんとか声をかけてきます。すごく遠慮ぎみに(苦笑)
どうもこちらに気を使ってくれているようで今のところ手がかかるということは
ありません(起床の時、ね)。

不況のあおりでヨウムのおもちゃ生活も節約節約。。。ということで
最近は新しいおもちゃを買ってあげていません、ごめんねれん。
で、壊れ難いステンレスのおもちゃをひっぱり出して付けてみました。

IMG_0602.JPG

ねじを外すとおやつが入れられるタイプのおもちゃ。
知能の発達をうながすとか促さないとか。
れんはフタを外すという行為にさして興味が無いらしく、この容器そのものを
土台から外して落として遊んだりしていたのですが、今日は特別にゴキゲンだったのか
自分でこの容器で「いい子(=おともだち)」していました。
掴んで頭に持って行ってカキカキしようとしているのです。

IMG_0601.JPG

これは、「このおもちゃはお気に入りの仲間になりました、ので乗せたい」
という合図でもあります。
この後、フタだけ乗せました(背中)。でもこれまるまるはどうかと。。。
重いのでケガしやしないかと思っちゃうんですよね。
でも、多分数日後には乗せてると思う(笑)

とにかく今日もゴキゲンな一日でした。

ごめんねだった日 [birds]

実は昨日、れんは生まれて初めて出血するケガをしました。

私が帰宅すると毎日一緒に洗面所まで行って、そのままT字スタンドに待たせます。
そして洗面所の物でれんが遊ぶのですが、昨日はびっくりすることがありまして、
れんは洗面所でパニくりました。そして負傷。
羽ばたいたのでかなり広範囲で血が飛び散ってしまい、後始末が大変だったということは他でもありません。
鳥の出血にはオカメインコで散々見てきたので飼い主はぜーんぜん平気です。
が、れんはいったい何処に怪我してるの?って調べると風切羽の一番外側の筆毛から出血。
まだ生えきっていないので出血してしまったみたいです。
他のHPやらでそういう羽は抜く、と書いてあったのでぎゃあぎゃあ騒がれながらペンチで抜いておきました。オカメの時はこういうふうに羽を力づくで抜くことはなかったので、どれほどの力で抜けるのかがさっぱり解りませんでしたが、かなりしっかりと躊躇なく抜くのが良いです。

抜く前に騒いだり、逃げようとしたりしていたので、「30年くらい恨んでもいいよ」と言いつつでした。
普通こういうことがあると翌日は人を警戒したり、びっくりしてしまった場所には行きたくないのでしょうが、れんは全然平気でした たくましー。
いつもと同じようにしゃべって(デタラメもはなはだしい!)、歌ってゴキゲンなのでした。
あ、歌もデタラメです。

IMG_0499.JPG
クルミくれたのでのせました。



たまには、ね [birds]

amazonから注文しておいたCDが届きました。
他の物(本)も同時注文していたのだけれど、そちらがまだ準備出来ていないとのことでとりあえずCDだけ送られてきたのです。でも、CDの発送はちと遅かったデス。
今回注文したのは珍しく(笑)、日本人の作品。
先日ブルーノート公演で盛り上がったマントラではあっりませ〜ん。
普段洋楽やらクラシックばかり聴いているけど、なんだか癒されるこのアーティストのCDがどうしても欲しくなってしまって注文しました。
聴いてみたらば、期待を裏切らないアルバム♪
ん、これならば長い間聴いてゆけると思いました。
高鈴という二人組の作品「ヒビノウタ」というアルバムです。

しかし、最近のお若い方たちはCDなんて買わないでネット配信とかいうので曲を買っているのですよね。
私はどうしても手もとにカタチとして無いと納得いかないのでCD買ってしまいます。
アルバムのデザインなんかも含めてアーティストの表現だと思っているし♪

今日のれんは飼い主が家にいるので甘え放題でぎゃあぎゃあ五月蝿かったです。
ケージの中からも甘えて

IMG_0546.JPG

こんな風になっちゃいます。が、要注意!
この後いつも指に脚をかけて、仰向けに寝転がり→指を噛む という遊びに発展するのです。
たまーに流血アリです。

乗せはこんな感じで。

IMG_0550.JPG

ご他聞に漏れずれんもハブラシ好きヨウム。
がじがじ齧ったら「お友達」に昇格、そして乗せ。
うまく頭の上に乗ったので撮ってみました。
本人満足そうで笑えます。


見返らないヨウム [birds]

乗せには相変わらずノリノリで反応するのですが、最近なぜかこちらに背を向けて乗せるのが定番。
顔、撮影できないじゃん。
このモノトーンな鳥は後ろ姿が疲れたおやぢそのもの。
飼い主が疲れちゃってるからなの?



IMG_0528.JPG
せんでんぶちょーです

まぁ、このほうが哀愁があるっぽくていいかもしれません。
なにしろ前向くとデジカメが欲しくてどんどんこちらに来ちゃうので撮影に手間がかかるので。

今日は夜の放鳥前に飼い主は頭痛がひどくて寝転がっていたら、れんは自分のケージの中で大人しく羽つくろいなんかしていました。普段はそういうことをしない「汚ギャルヨウム」なのに。。。。
やればできるじゃないか、というか頭痛が収まるまで待っていてくれてありがとうなのでした。


おひさしゅうございます [birds]

ほんとにほんとに随分ご無沙汰してしまって。。。

仕事でご一緒させていただいているギターの先生がコツコツブログ更新しているというのを伺って、このままではマズイと今日は更新♪
そんなにちゃんと更新出来ないと思いますが、たまには頑張っておきます〜。

このごろのれんは家族に話しかける、パフォーマンスを見せまくって関心を寄せてもらう、というヨウムになってきました。今までは自分勝手な感じに行動していたのが、段々他との間柄を意識し始めたようなのです。3歳になってやっとここまで来ました。

IMG_0531.JPG
コンニチハ

顔もなんとなく変わったような?
ほら、詐欺師みたいになってきたでしょ。

そして、今日も飼い主が帰宅すると喜びのあまり興奮しまくり♪
ケージから出すと走って寄って来てくれます。
こんな風に慣れるもんなんですね、ヨウム。
で、これもやってます。

IMG_0513.JPG
ちょっと重い

どうしても携帯を乗せたいというので。
後ろにはれんが撒き散らしたおもちゃが散乱しとります(汗)
最近は「写真を撮るから待っててね」というと乗せたままでカメラを持って来る間も待っていてくれます。彼女のなかで「乗せて待つべし」という格言が出来上がったもよう。

そうそう、この冬は体重がだいぶ増えました!
330gなんて日もあります。おやつ食べ過ぎか!?


あけましておめでとうございます!!!! [birds]

暖かいコメントをありがとうございました!

そして、重ね重ねすみませぬ〜!!!!!
無事にれんは3歳になりまして、「ちゅこちゅこヨウム」まっしぐらです。

あぁ、でも!

成長したらしいです!!!

なんという親バカなのでしょう。
正月から呆れて下さい、笑ってやって下さい。

しかぁし、遂にれんにも「モデル・ライバル法」?ってトレーニングが解ったみたいなのです!
これは大事件です。あのボヤっとれんが。。。。。

これですよ。
IMG_0478.JPG

ええ、CGじゃございません。
私がまず乗せて見せて、次に母が乗せたところ、
「えー!?それって楽しいの????うっそぉ。こないだ乗せられそうになったけど。。。楽しいの???かな。」
「楽しいのかも?じゃ、乗せる???んー、ちょっとならいいかな」

ということで「鏡もち乗せ」成功でございます。
笑いながら褒めて撮影したのでこんなブレブレ。すみません。

この後かなりごきげんな状態だったので

IMG_0480.JPG

定番のベルを持ってきて「乗せていいよ」ですって。

なんか、得意顔♪

彼女、飼い主思いだったりするらしいです。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様のお幸せをれんと二人で心からお祈りしています。
nice!(0)  コメント(11) 

あぁ、すみませぬ

なんか、画像がでかかったですね。

修正の気力もなく(笑)

このまま年始に突入かなあ、ほんとごめんなさい。
デジカメの設定ちゃんと変えないとね。


よいお年を! [birds]

とんとご無沙汰なので、もうこのブログを御覧になっていらっしゃる方はいないと思うのですが(苦笑)。

今年1年大変にお世話になりました。

ヨウマーの方々、ヨウマーではない方々本当にたくさんの方と仲良くさせていただいて、なつもれんもシアワセな1年を過ごすことが出来ました。
れんは明日で3歳です。病気もなくまぁ多少の羽齧りはありますが、毎日お気楽に過ごしています。
明るく元気にれんが過ごしていること、帰宅する私を飛び跳ねて歓迎してくれることが毎日の幸福です。
これから来るであろう反抗期はどうなるのだろうと少々不安ではありますが、とにかく元気でいてくれることが第一!いっぱい食べていっぱい遊んで欲しいものです。

さて、実はお正月に向けて「鏡もちのせ」を企画したのですが、あえなく撃沈。。。。
お餅は遊んでおきたいそうで、壊されそうだったので撤退とあいなりました。
そんなことでは、「乗せヨウム」の名が廃るということで、大晦日に相変わらずのアホっぽい乗せをどうぞ。

最近は自分でも乗せる〜そのおもちゃをガンガンケージや何かにぶつける、という遊びがブームです。

今日のは「自分で乗せ」ているつもりのれんです。

あ、「つもり」ですから。あくまでも

ren_2.jpg

結構自分では「いけてる」らしいです。

近付くとこんな顔してます。

ren_3.jpg
これ、1分以上もポーズしてくれました。
デジカメ=カメラ目線でポーズをとる
という公式が成立しているらしいです。

大晦日の忙しい時にこんなことやってるアホな飼い主とヨウムなのでした。

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

来年も仲良くして下さいね。

ブログ更新も、…がんばってみます〜。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。