So-net無料ブログ作成

1号と2号 [birds]

かつをどりさんの素晴らしいブログ、「灰色鸚哥の血がさわぐ」のアイドルヨウム、じゃんくろのお二人はかのかぼっちゃまに二人それぞれの反応をしていてとっても微笑ましかったのです。
かぼっちゃまはその後いかがお過ごしかしら。。。

我が家のかぼっちゃまは、1号は前回更新のとうりまっ二つになりはてました。
そして、乗せていませんでした。
あの時はただ「新しいもの好き」ヨウムれんの本領発揮といった感じの反応でしたが、その後あのかぼっちゃまくん1号は封印しておきました。毎日遊ばせているとそれなりにお友達になれるらしいのですが、飽きちゃうって可能性も否定出来ず。
で、今日は私が休みだったこともあり、復活&乗せしてみました。

IMG_0740.JPG

なんか、拍子抜けするほど簡単に乗せてくれました。
「乗っけとく?乗っけちゃおっか?」という日本語をおそらく理解しているらしく、素直に乗せていました。そこで調子に乗る飼い主(下僕1号)。
とーぜんかぼっちゃま2号も「乗せちゃおうよー」と言って乗せてみました。
IMG_0743.JPG

こんな感じ。あっさり。。。。
別にプライドとか、こだわりとか無いんだ、れん。

ちょっと遊ばせてあげたら、

IMG_0745.JPG

楽しんでいました。でも、壊れちゃうからその前にもいちど乗せることに。

IMG_0746.JPG

わかりますでしょうか?
カメラ目線です(笑

彼女のこだわりはズバリ「カメラ目線」。

とにかく、乗せノルマ@かぼっちゃまは達成〜!
よかった、ハロウィン終わってなくて♪
nice!(0)  コメント(6) 

会っちゃったぁ〜 [birds]

一昨日、ご近所ヨウムさんに会わせていただきました。

こーんな近所にヨウム飼いさんがいらっしゃるとは夢にも思わず。
しかも、そのヨウムちゃんは御年30歳!!!!
すっごーい、そんなヨウムさんは見たことがない。
ということでご長寿なお姉様「ヨウちゃん」に会ってきました。

ヨウちゃんは現在一羽飼いなのだそうですが、以前は他にも鳥さんがいらっしゃったそうです。
でもでも、自分以外のヨウムを見るのは初めて!
自分の家の子以外の鳥を見るのも初めて、な超お嬢様にお育ちでいらっしゃるとのこと。
私たち初対面のヒト&ヨウムがとっても恐かったみたいでした。
特に、れんとキャリー(リュック型)はもう最高に恐くて。。。。。

youchan.JPG

こんな感じに威嚇。
羽を逆立て、うなり声まで。。。。
あぁ、ごめんね、ヨウちゃん。
怖がらせてしまったのです。
飼い主さまご夫婦は「あらまぁ〜」と余裕の表情でしたが、ヨウちゃんは必死。
終止この姿勢でした。疲れちゃったでしょうねー。(約50分)
ヨウちゃんは昔から「人間なんぞの手には乗りません」なお方だそうです。
シードとひまわり大好き。果物も色々召し上がるのだそうな。
そして、おかあさん大好きでトコトコとお部屋を着いて歩くのだそうです。
か、かわいい〜♪
れんはというと、あまりにもオバカさんで威嚇されていることも解らないのか、
普通な感じで私や他の人の手の上に乗っていました。
無知とは恐ろしい(笑)。


それからそれから!
その日の午前中にjojoさんから素敵なハロウィングッズが届きました。
かぼちゃのキーホルダーです。
かみちよねぇさんからのいただきものをjojoさんが送って下さったんです。
ありがとうございます。お二人!!!!!
怖がるであろうと、れんに見せたところ
「はよ、よこせ」と目線が。
まったく怖がらずおもちゃになりました。
jojoさんのコメントどうりチェーン外して渡したらこうなりました。



この直後、「かぼっちゃま1号」(紫色のニクイ奴、「かぼっちゃま2号」もいるのだ)
はまっ二つに。
乗せる前に解体修了しました(涙)
2号の運命やいかに!?
や、たぶん解体でショー。

nice!(0)  コメント(6) 

連休だから [birds]

久しぶりの更新です。

普段の私は連休とか何とか特別に出かけることもなく、れんの絶叫(出せ出せコール)にまみれるのですが、今回は普通の人っぽくお出かけ3連続してみました。
合唱の練習は、お出かけじゃないか。。。。
すんごい渋滞の中央道に乗って甲府でぶどう狩りしてきました。
いつも平日に行くので貸し切り状態だったのに、やっぱり連休ってスゴイですね。
ぶどう狩り順番待ちなんだもの!
でも美味しいぶどうが食べられて満足でございました。
もちろん、れんにもお土産ぶどう有りです。
どうやら紅瑞宝とレッドヘネスコールというのが気に入ったようです。

さて、昨日はTSUBASAシンポジウム。
鳥のお勉強です。でも、楽しいお勉強。ほんとに参考になりました。
普段自分の仕事の研修やらシンポジウムはイマイチなのに(あ、内緒です)鳥さんのは面白いです。
それぞれのお話が素晴らしく、自分が飼っている(飼われているような気もしますが)お鳥さまをますます愛しちゃおうなんて思わされるのでした。

で、その後は仲良くしていただいているjojoさん宅にヨウマーの皆さんとGO!
鳥抜きではありましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
JOJOくんにも優しくしてもらって、感激でしたよぉぉぉぉ〜。
るりちゃんのねーちゃんさま、コアさま、かつをどりご夫妻さま、jojoさまありがとうございました。
自分のブログで大変失礼なのですが、厚く厚く御礼申し上げます。


で、つまらんのでも良い(のですか?)とかつをどりさまから許可が降りましたので、ほんとにつまらんれんの動画つきです。

最近かじり木コーンを気に入っているので遊んでいるところを撮影してみました。
…と、こちらに気がつき接近するし。



そうそう、昨日JOJOくんはカシャカシャと楽しんでいたポリエチレン袋。
れんも今朝楽しんで。

IMG_0731.JPG
はい、おともだち。

乗せて満足でした。

こんなんでいいのか。。。。ヨウムとして、さ。


飲むヲンナ、絡むヲンナ [birds]

昨日の地震、我が家でも揺れました〜。
皆様の可愛い鳥さんたちはご無事でしょうか?
多分震度4くらいでしょうか。
寝起きの悪い私も「めんどくさいなぁ」と思いつつ、一応『臆病』とか『神経質』と飼育本に記載されているインコたちの飼い主という崖っぷちの義務感で起きました。
れんは私の部屋で一緒に寝ている(もちろん彼女はケージの中ざます)のですが、産まれて初めての震度4に多少ビビり、固まってはいましたがパニクることはなかったです。
むしろ、変な時間に起こされたことにびっくりしていた模様。どーでもいいのね、結局。
オカメのさくらはちょっとだけバタバタしていましたが、これも全くパニックのうちに入らず。
彼女はほんとに変なところで太っ腹(本体も太っ腹)。

そうそう、さくらはお腹がポニョな太っ腹オカメです。
今まで病気をしたことがほとんどない大変家計に優しいコ(幼い頃ヘキサミタはいました)。
私以外の人にはとても優しいし、手もかからないオカメにあるまじき女子です。
まぁ、唯一の悩みは「飲むヲンナ」だということ。

IMG_0707.JPG
飲むわよ、文句あんの?え?

そう、彼女の生き甲斐はただただ食べること!!!
そのうがはち切れるまで食べてみたいのです。
で、「早く食べないと損する」とでも考えているのかペレットを飲むんですねー。
噛まないんですねー。ハリソンもズップリームも丸呑み。
噛もうよ、満腹感得られるし。

れんは、「噛むヲンナ」です。
あ、人のことは噛みませんよ。ペレットを、噛むのです。
オカメ用に購入しているズップリームのあの小粒も噛んで食べます。
何と言うか、そういうとこだけきちんとしている仔です。
でも、なつには容赦ない遊びをしかけます。

IMG_0693.JPG
あとんで(遊んで)よー!あとんでくれないと、叫ぶからね(←ほんとに地鳴きで叫びます)

IMG_0695.JPG
あ、あとんでくれるの?きゅーん、やったぁぁ

IMG_0706.JPG
んじゃ、かぷっとね♪(ケージの中でつっこんだ指に乗り、その後仰向けになり、噛む♪)

そう、こうやって「絡んで」くるんですね、この女の子は(涙)
かなり甘えてくれているのですごーく可愛いんですけれど、これは痛くて危険なかほりのする遊び。たまにぷちっと切れます。

ちなみに、インコ飼いの皆様は充分ご承知のことと思いますが(あるいは体験済み)。
IMG_0697.JPG
こっちのクチバシよりも

IMG_0699.JPG
こっちがすんごい痛いです。

れんは本気では噛まないので(今のところ)、まだいいのですがガブする仔たちのこれはそりゃもう、ねー。

本日もまた乗せる [birds]

難易度のことを予想外にも聞かれてしまい、少々焦ったのは事実でございます。
ほら、何て言ってもなつは大雑把に生きて行きたい性分。
おおよそ難易度だったんですねー。
で、今日のはどのくらいなんでしょうか。。


黄色い星とピンクの星は乗せると可愛いのでやってもらいました。
ただし、本人のやる気はマイナス状態で最初から頭を下に向けています。
羽にひっかかっていてなかなか落ちないので、最後は本人がぐっと頭を下げています。
難易度=1

こういうやる気ナッスィングな日もあるんですよ。


ラフィーバさん、うちのヨウム宣伝に使いませんか?
とばかりの乗せっぷりです。でも、このおやつはあまり好きじゃなかったってのは内緒です。
中にビーズなどなど入った状態で乗せています(わざと、入ったまま持って来るのです)。
どのくらいの時間、乗せているのか、これでちょっと解っていただけるのでは?
難易度=2(表面積広いので簡単)


ボールものはれんもやる気がある時だけ持って来ます。
でも、これはなつのリクエストで乗せてもらいました。
何を考えたのか、顔をななめにしています。
あぁ、これじゃ一点しか乗せる場所がありまっしぇん。
難易度=5(斜め頭のため。まっすぐだともっと簡単です〜)

今日もしょーもない動画ですみません。




今夜ものせのせ大会開催〜♪ [birds]

毎夜毎夜、ウキウキしてケージから出てくるれんは、ほとんど毎日色々なおもちゃをケージの上まで持って来て「これ、のせて遊ぼう」と目線で知らせてきます。
ので、当然乗せます!
今日は乗せている現場証拠動画を4つまとめてどうぞなのです。

あ、つまらないネタですみません。。。。


おもちゃを破壊した後に残るパーツ、「輪っか」。
こういう簡単な物は片足で乗せる、というのが彼女の頑張っているところです。
難易度=1


れんの中では定番になっている缶のフタ「赤帽さん」。
これと、セットになっているウーロン茶の缶は乗せるとなつが異常なほど褒めてくれるので、顔を赤くしながら乗せています。
難易度=1



なつの好みで言わせていただければ、こういう可愛いのをもっと乗せてみたいな、と。
もちろんシュールなのも大歓迎です!!
難易度=1


以前jojoさんからいただいた奇麗な奇麗な糸巻きのおもちゃ!
オレンジがグレーには合うかしら、とこれにしてみました。
すごーくやる気の日は縦乗せも平気なのですが、昨日は横で。。。。
ちゃんと首にうまくはさんで静止していますね。
難易度=4から2に降格(横になったため)

糸巻きちゃんは、この乗せの最後にやったので、「まだ乗せるかい」とばかりにちょっといい加減ですね。これ、立て続けにどんどん乗せてどんどん撮影したので、緊迫の難易度高い系はありません。
次にはもっと難しいものでやってみようかな〜。

この動画をPCで確認して気がついたのですが、乗せている時のれんはなんかすごい集中しているというか、目がきゅーっとなって面白いです。

ものすごく適当なおしゃべり(のようなもの) [birds]

鳥さんたちは眠くなると寝言のように鳴いたりしますよね。
れんも、もちろんそれをやります。
私とコミュニケーションをとりたい時にもしゃべるのですが、それとはまた違って数少ないレパートリーの陳列みたいなもの。
歌もおしゃべりもとにかく短くしたいヨウムは原型を止めぬ程に変化させて、ついにこんな変なウタとかになっちゃうのでした。
途中に「はとぽっぽ」の残骸みたいな歌、一番最後のほうに「ぴぴぴぴぴっ〜〜〜」と、歌らしきものを披露しています。
その他の雑音もほとんど全部れんです。一部、オカメのさくらも参戦しています。
実は毎日こんなで結構うるさいです。。。。


録音レベルが低いので(これ以上にすると大きな声が割れます)少しボリュームを上げたりしてお楽しみください。
何でこんなに音痴なのか、飼い主ますます歌の練習に励むべし!!!!!



ヨウムツリー再び [birds]

今まで大変お世話になった三鷹サテライトもいよいよ28日でおしまいです。
れんは1歳を過ぎた春からこのサテライトで色々なヨウムさん&他の可愛い鳥さんにふれあい、学ばせていただきました。もちろん、飼い主もたくさんのことを教えていただき、素晴らしい方たちと出会うことが出来ました。私たち、この場所が無かったら社会性の無い奴らになっていたんだろうなぁと思い、深く深く皆様に感謝するのでございます。今までれんとふれあってくださった皆様、本当にありがとうございました!!そして、もちろんこれからもよろしくお願いいたします。

今日はまさにヨウムデー!!な感じでした。
なぁんと7羽のヨウムさんと1羽のコイネズミヨウムさんが集合〜。
残念ながらコイネズミさんはすぐに帰ってしまったので交流出来なかったのですが、他のヨウムさんとスタンドにてヨウムツリーごっこをしてみました。

IMG_0660.JPG

上段左から、マッシュくん、なぎちゃん、ジョジョくん、コーダちゃん
下段左から、れん、ふうろくん
画面には写っておりませんが、カメラ側からトラちゃんが見守ってくれておりました。

それにしても、こんなにたくさん居るのにここ一帯はシーン…。時々誰かのつぶやきのような言葉が聞こえるのみ。距離もほとんどこのまま。野生であんなに群れて暮らしているのに、ね(笑)。
でも、この7羽もそれぞれ際立った個性の持ち主!
この繊細で(れんを除く)、個性の塊のヨウムはやっぱり魅力満点なのです♪

この群れの中にひとり勇ましく参戦したのがなんとスミレインコちゃん!!
お目目が落ちそうなほど大きくて、そして美しい羽。。。見とれてしまいました。
Pionusってすごい。度胸あるというか、自分より大きな鳥にもどんどん近寄っていっちゃうのですもの。南米で大勢のアマゾンたちと暮らしてゆくのにはあのくらいの度胸がないと、ですね。う〜ん、尊敬しちゃうなぁ。

たっぷり鳥さんたちを満喫して帰宅してからもれんはすごく元気で、ちゃんと遊んでから寝ました。
飼い主よりもタフなヨウム。
そんなれんのお気に入りの遊びは、これです。



寝転がると強く噛んじゃうのですが、最近は加減してくれるようになりまして、この時も甘噛みがほとんどでした。満足すると「ほ〜」と言ってますね。

おまけ動画でした。

第3回モフ会(だけどほんとはアケボノのボーノ君全快祝い) [birds]

はい、昨日は楽しい楽しいモフ会でした。
もちろんヨウムよりも飼い主が楽しんでしまうモフ会。
いつものように素敵なJOJO邸におでかけしてきました。
もちろんれんも一緒です(モフってますから)。
当日の午前中に今日の乗せリハとして、家で鏡を乗せたれん。

IMG_0638.JPG

一応ウォーミングアップ出来たみたいですね。

久しぶりのアクリルキャリーに「お?今日はこれに入るのかいな」という顔つきをし、
久しぶりの車に「え、今日はこれに乗るのかいな」という顔つき。
車は乗り慣れるとちょっとおしゃべりしたり出来るのですが、昨日はほとんどだんまり。
時々キャリーの扉の隙間から指を入れた時だけ「ほー」とかなんとか甘えた声を出して
いました。
そして、東名高速に乗り、環八通ってjojo邸に到着。
ピンポ〜ン♪
……あれ?
そか、押しが足りないのか
じゃ、もっとしっかりと
ピンポ〜ン♪
……あれ??
も、もしかして今日じゃなかった!?(大汗)
ひぇー、帰るのか、もう帰るのかぁ。
いや、もしかしたら他の方々のお迎えに出かけられたのかも。
と、携帯にお電話させていただくと、扉の向こうにjojoさんはいらっしゃいました。
日にち、間違っていませんでした。

そして、かみちよねーさんも同じように(2回ピンポンして、携帯に連絡w)登場。
れんと対面してくださいました。

も、もしやかつをどりさまご一行も同じ??
という心配もよそにすんなりご一行さまはご登場でした。
クロエ嬢、少し疲れちゃったように感じましたが、すぐになつの頭を攻略してくださいました。
実はなつの頭に来てくれたのは初めてでかなり感動したのですが、いかんせんお嬢様の
表情が見えない!!!!というのが欠点であると認識も新たにしたのでした。
そして、ジャンさまの登場場面は。。。。
まるで正義のヒーローのごとくあらわる灰色の紳士!!!なのでした。
キャリーから一直線!曲がったことは大嫌い!てな感じ。
そんな面々を見てJOJOくんは「オレのペース」が崩れちゃってちょっと不安だったみたいでした。
ごめんね、JOJOくん。

この会の本当の(そうです、本当の)主役であるアケボノご夫妻カミィ&ボーノさんはとっても
美しく仲良く二人の豪邸にお住まいでした。
アケボノ、可愛い〜!!!!!

クロエ嬢は初めは何も口にせずに頑張っていたのですが、生トウモロコシへのご感心がおあり
だったようで献上してみると、

IMG_0639.JPG

あら、おいし。
と食べてくださいました。さすが、たべっこクロちん♪
ジャンさまは色々考えながら食べたり甘えたり。大人のお兄さんはこんな風に哲学な鳥になるのね。
背中のもふが風にふわふわする様は可愛くてたまりませんでした。(触ってみたかったデス)

れんは、というといつものへたれぶり発揮で、どうしたらいいのかわからん!
という顔していました。

IMG_0641.JPG


みんな知ってるけど、どーしたらいい???

抱っこばかりせがむので、なんか情けないヨウムだなぁと。

そしてそして、JOJOくんは、着実に自分のペースを取り戻し、可愛い声でおしゃべりもし、
洋服ブラシでゴシゴシされてえらく気持ちよくなっておられました。
JOJOくんのあの無邪気さ、素敵です。

IMG_0644.JPG
オレの可愛いブラシちゃん…

皆さんとたくさん楽しいお話をして、jojoさんの極上のおもてなしを受け、
すんばらしいお土産もいただきました。
かみちよねーさん、あのステキなものはなつの部屋に飾りました!
今回いらっしゃれなかったsas_pさんからももったいないくらいなプレゼントをいただきまして。
あぁ、いかん!
れんと私は何も持って行かなかった。。。
ので、とりあえず乗せグッズなどを持参して乗せを見ていただきました。
こればっかですね(反省)。

IMG_0645.JPG
まったりなじゃんくろと後ろにこっそりいる、れん

そしてたーっぷり遊んでまったりしたヨウムさんたちと、皆さんとお別れして帰路についたの
でした。みなさん、れんに(なつにも)優しくしていただいて本当にありがとうございました。

ふたりでしばらく反すうしながら過ごします(笑)

それはどうかと思うけどね [birds]

先日のサテライト訪問の時に「まだ乗せているの?」と聞かれたれん。
ええ、乗せてます。だってこれしか出来ないんですもの…

夜の放鳥の時にはいつもケージの下をお掃除します。
朝ではなくて夜にこういうことをやっているのですが、れんにとっても
毎晩恒例のイベント。
今日は久しぶりに糞かき棒君の登場でした。
普段は適当にこそげ落とすのですが、今日は何となく使ってみようかなと。
おもちゃ命のれんはこの素敵に輝くモノを見逃すはずがございません。
早速「ちょうだい」なのでした。
丁度ケージの上にいたので渡すと早速こんなことに。

IMG_0624.JPG

最近はセルフで乗せることもやってみたいれん。
自らケージの上で横になって乗せる風な格好。
この行動は小さいおもちゃだと片足で立ったままカキカキになったりもします。

でもさ、本当はこういうことがしたいのね。

IMG_0630.JPG

乗せてあげました。
御機嫌です。
で、自分もやはりやってみたいということで、

IMG_0631.JPG
こう?
IMG_0635.JPG
こんな感じ??

とやっていたのです。

動画も撮ってみました。
バックに流れているのはテレビの音です。
すみません、家族がテレビを見ているので五月蝿いですね。
「おともだち〜ってやって」などと言っているのはなつの声です。
結局この後、ステンレスカップ(水が入っています)の中にぽちゃんと入れて
大満足のれんだったのです。
止まり木にいながらあれを乗せるのは至難の技だと自覚したようです。


この後は疲れたので一眠りしていました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。